前向きに生きる(物理)

お世話になっております、At Firstの武者小路です。久しぶりのブログ更新です。

今回のテーマはこれ!

 

『化粧水をつけることで首の筋を痛める』
・・・何を言っているのだ?と思った方、冷静に聞いて下さい。

 

突然ですが、私はヒゲが物凄く濃いです。朝に剃っても、夕方にはジョリジョリ摩擦が
発生するので、私の体で一番生命力のある部分です。

そのヒゲの濃さ故に電気シェーバーは役に立たず、T字剃刀を使う必要があり、その結果、
剃った顔が荒れまくってしまうので、化粧水のアフターケアが必須になります。

 

先日も、朝シャワー&ヒゲ剃りを優雅に終えた私が「景気付けに一丁やるか!!」と
化粧水を顔につけまくっていました。その日は朝からテンションが高かったため、

 

パンッ!パンッ!パシーーン!!!!パシパシパシパシ・・・・!!!

 

と調子に乗って化粧水を何度も顔に叩きつけておりました。 その時・・・。

 

武者 「おりゃあ!おりゃあっ!!(バシーン!!!バチーーーン!!!!)」

 

首筋 「ぶちっ・・・!!!

 

 

あ”あぁ”あぁあ”あぁ嗚呼あぁあぁあ!?!!

痛い!!!首筋の筋肉(?)が壊れてしまったのか!!?頭を動かせない!!!
少しでも首を動かそうものなら、痛覚が挨拶をしてきます!

 

 

痛覚 「おはよう」←あ”ぁあ”ぁあ”あ”お”ああぁお”あ”!!!

完全に首を痛めました。とにかく、頭を動かさないように家を出ます。

 

本当に痛いです。真っ直ぐ前しか向けず、他を見るときは体ごと向きを変えなければなりません。

 

話がずれますが、私の両親はよく私に言います。
「お前は昔から気が小さい。もっと自分に自信を持って生きて欲しい」と。

 

まだ気は小さいままですが、前向き(物理)になりました。親孝行です。

 

さて、目的地までは電車に乗ります。そうです、乗る電車は、

 

満員電車。

 

頭だけは揺れないよう、慎重に乗車し、何とかつり革をつかみます。

 

無事に出発。しかし、電車のスピードが最高潮に達した時、よりにもよって急停車です。

 

地球には慣性の法則がある故、ここで乗客の運動エネルギーが車内で乱れます。

 

乗客 「ウワー(ギュウウウウウ)」

 

 

 

武者「ん”あ”あ”あ”あ”ぁあ”あぁ”あ”あ”あ”!!!!(ブチブチィ)」

 

 

 

痛覚 「今日はよく会うな。」←あ”あ”ぁあ”あぁ”あ”っ!!!

 

 

 

車掌 「急停車致しました。」←あ”あ”ぁあ”あぁ”あ”っ!!!!

そんなこんなで無事に用事を済ませ、帰りにドラッグストアで湿布を買うことに。

 

店員「なにかお探しですか?」

 

武者「あ・・・湿布を・・・。」

 

店員「こちらにあります。どこか痛めたんですか?」

 

武者「えぇ、化粧水つけて首をちょっと・・・。」

 

店員「え??・・・・・・そんな化粧水があるんですか。」

 

違います。

 

2015年もあとわずかです。
怪我などなさいませぬよう、お気をつけてお過ごし下さいませ。
武者小路 隼人

この記事を書いた人

武者小路 敏之
武者小路 敏之

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です