マイクロソフト、サポートポリシーを更新–新しいCPUに「Windows 10」搭載を求める – ZDNet Japan

こんにちは At-First松村です。

Microsoftはこのところ様々な製品のサポートサイクルの見直しをしているようです。

今回、新規のPCの新チップセットについてはWin10をインストールして出荷するようにサイクルを変更するようです。

最新のPCにはWin10搭載を指定するサイクルになるようですので、今までのように新しいPCに古いOSの組み合わせでの販売がなkなる可能性があります。

ご利用上特に制約がなのであればWin10を利用していくのがいいかもしれません。

UPDATEマイクロソフトはサポートポリシーを更新し、次世代プロセッサを搭載する端末については「Windows 10」のみがサポートされると発表した。

情報源: マイクロソフト、サポートポリシーを更新–新しいCPUに「Windows 10」搭載を求める – ZDNet Japan

この記事を書いた人

yutaka
yutaka
10数年IT業界に関わりながら、第一種電気工事士の資格を持つ異色のキャリアを持っています。
ネットワーク関連工事や電気工事、家電の修理、IT系のサポートなど様々な経験を積みました。

現在のIT事業者は、お客様にもっと寄り添うことができるのではないかと考え仲間と起業しました。

最近はまってるものhttp://m.nike.com/jp/ja_jp/c/nikeid

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です