「Windows 7/8.1」など、間もなく月例パッチに移行–MSが詳細を案内 – ZDNet Japan

こんにちはAt-First松村です。

今月からWindowsUpdateの適用方法が変わりました。

今までは,個別のSecurityパッチを当てていたものが。今月から1つのパッチとして全てのSecurity修正を含むprogramを提供するようになりました。

 

Win10と同じような感じになります。

マイクロソフトは、「Windows 7」「Windows 8.1」「Windows Server 2008 R2」「Windows Server 2012」「Windows Server 2012 R2」を月例パッチ制度に移行させる計画を明らかにしていたが、米国時間10月11日より、この新しい方法でパッチの提供を開始する。

情報源: 「Windows 7/8.1」など、間もなく月例パッチに移行–MSが詳細を案内 – ZDNet Japan

この記事を書いた人

yutaka
yutaka
10数年IT業界に関わりながら、第一種電気工事士の資格を持つ異色のキャリアを持っています。
ネットワーク関連工事や電気工事、家電の修理、IT系のサポートなど様々な経験を積みました。

現在のIT事業者は、お客様にもっと寄り添うことができるのではないかと考え仲間と起業しました。

最近はまってるものhttp://m.nike.com/jp/ja_jp/c/nikeid

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です