「既存のセキュリティに嫌気」–分離技術でマルウェアを無害化するMenlo – ZDNet Japan

こんにちはAt-First松村です。

これだけマルウェアが次から次へと出てしまうと既存のセキュリティソフトでは確かに限界があるかもしれません。

分離型はいいこともありますが、レスポンスがどの程度悪化するのか気になりますね。

ユーザーがアクセスしたウェブサイトをクラウド上の仮想環境上で開き、不正なコンテンツを排除した上でユーザーに送るコンテンツ無害化技術「アイソレーション(分離)」を搭載した技術を展開している米MenloのCEOであるAmir Ben-Efraim氏に話を聞いた。

情報源: 「既存のセキュリティに嫌気」–分離技術でマルウェアを無害化するMenlo – ZDNet Japan

この記事を書いた人

yutaka
yutaka
10数年IT業界に関わりながら、第一種電気工事士の資格を持つ異色のキャリアを持っています。
ネットワーク関連工事や電気工事、家電の修理、IT系のサポートなど様々な経験を積みました。

現在のIT事業者は、お客様にもっと寄り添うことができるのではないかと考え仲間と起業しました。

最近はまってるものhttp://m.nike.com/jp/ja_jp/c/nikeid

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です