Microsoft、2016年2月のセキュリティ情報を公開――計13件

こんにちはAt-First松村です。

本日はWindowsUpdateの日です。

今のところ大きな障害は見受けられません。

ただOffice365のアップデートと丸かぶりでインターネットが重い用です。

今回のアップデート

13件のうち最大深刻度が最も高い「緊急」に分類されているのは、WebブラウザのIEとEdge、Windows PDFライブラリ、Windows Journal、OfficeおよびAdobe Flash Playerの脆弱性に対処する6件。いずれもリモートでのコード実行に悪用される恐れがある。

 

上記となっています

この記事を書いた人

yutaka
yutaka
10数年IT業界に関わりながら、第一種電気工事士の資格を持つ異色のキャリアを持っています。
ネットワーク関連工事や電気工事、家電の修理、IT系のサポートなど様々な経験を積みました。

現在のIT事業者は、お客様にもっと寄り添うことができるのではないかと考え仲間と起業しました。

最近はまってるものhttp://m.nike.com/jp/ja_jp/c/nikeid

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です