米バージニア大学教職員の個人情報流出、詐欺メールでパスワード明かす (ITmedia エンタープライズ) – Yahoo!ニュース

標的型メールは古典的なパスワード搾取技法ですが、未だになくならない手法です。

なくならないということは、だまされてパスワードを流出させてしまう人が多くいるということです。

特に銀行のパスワードや個人情報を格納しているソフトのパスワードなどは安全と確認できない限り入力しない。

また不審なメールは絶対開かないなどの対策が必要です。

米バージニア大学は1月22日、人事システムが何者かに不正アクセスされ、教職員1400人 – Yahoo!ニュース(ITmedia エンタープライズ)

情報源: 米バージニア大学教職員の個人情報流出、詐欺メールでパスワード明かす (ITmedia エンタープライズ) – Yahoo!ニュース

この記事を書いた人

yutaka
yutaka
10数年IT業界に関わりながら、第一種電気工事士の資格を持つ異色のキャリアを持っています。
ネットワーク関連工事や電気工事、家電の修理、IT系のサポートなど様々な経験を積みました。

現在のIT事業者は、お客様にもっと寄り添うことができるのではないかと考え仲間と起業しました。

最近はまってるものhttp://m.nike.com/jp/ja_jp/c/nikeid

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です