ハイアット、カード情報流出か–250施設でマルウェア感染 – ZDNet Japan

こんにちはAt-First松村です。

PCのマルウェアは侮れません個人情報の流出していても気がつかないくらい巧妙です。

特にお客様のPCを確認していて多いのは、お客様自身は気がついていないけれども危険性のあるソフトがいつの間にかインストールされてしまっていることがあります。

今後、企業のPCはマイナンバーの取り扱いなどで個人情報がさらに集まるようになります。

ウイルス対策ではマルウェアは検出できないため定期的に点検駆除する必要と日々必要のないソフトを知らない場所からダウンロードしないなど対策が必要です。

ホテルチェーンのハイアットは、同社の経営するホテルの半数近くがマルウェアに感染し、顧客のカード情報が盗まれたおそれがあることを明らかにした。

情報源: ハイアット、カード情報流出か–250施設でマルウェア感染 – ZDNet Japan

この記事を書いた人

yutaka
yutaka
10数年IT業界に関わりながら、第一種電気工事士の資格を持つ異色のキャリアを持っています。
ネットワーク関連工事や電気工事、家電の修理、IT系のサポートなど様々な経験を積みました。

現在のIT事業者は、お客様にもっと寄り添うことができるのではないかと考え仲間と起業しました。

最近はまってるものhttp://m.nike.com/jp/ja_jp/c/nikeid

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です