Office365ご利用の環境で来月Office2016に自動アップデート

こんにちはAt-First松村です。

Office365ご利用の皆様2013を利用している方は注意が必要です。

来月2016の環境へ自動アップグレードがかます。

2013環境のまま利用するには、以下3つの方法です。

1. 自動更新を [無効] とする。
※ セキュリティ更新プログラムの適用も無効となるため、推奨していない運用となります。
2. 更新プログラムの確認先を CDN (クラウド) ではなく、社内のファイル サーバーにする。
3. 自動アップグレードを無効にする。

 

上記を実施する必要があります。

詳しくは弊社までお問い合わせください

この記事を書いた人

yutaka
yutaka
10数年IT業界に関わりながら、第一種電気工事士の資格を持つ異色のキャリアを持っています。
ネットワーク関連工事や電気工事、家電の修理、IT系のサポートなど様々な経験を積みました。

現在のIT事業者は、お客様にもっと寄り添うことができるのではないかと考え仲間と起業しました。

最近はまってるものhttp://m.nike.com/jp/ja_jp/c/nikeid

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です