At-Firstの原点その1

こんにちは
At-Firstの松村です。

本日からAt-Firstの原点についてお話しさせていただきます。
どうしてこの会社を作ろうと思ったのか?というお話です。

現在企業ではパソコンを使わない企業は少なくツールとして必須のものだと思います。
我々はWindows3.1のころからユーザーサポートを始ました。

その頃はまだまだパソコンは特殊な機械でしたが、今ではなくてはならないものとなり、誰もが非常に身近で簡単に扱えるものとなりました。

そんな身近で便利なパソコンですから、顧客管理や簡単な事務、さらに会計なんかの仕事など様々な用途に活用していることと思います。

また、簡単な情報を調べるためにインターネットを使うのはもはや当たり前といってもいいくらいの身近なアイテムとなっています。

多くの方が利用する環境だからこそ近年それらの情報を盗み出そうとするウイルスやマルゥエアなどセキュリティの脅威も身近に迫っているといっても過言ではありません。

いまや企業活動では欠かすことのできないパソコンが常に危険にさらされているんです。

皆さんもニュースでウイルスが流行っているとかWindowsにセキュリティの欠陥が発覚したなどのことを目にする機会もあると思います。

そんな時
うちの会社のパソコンは果たして安全なのか?
ウイルス対策ソフトを入れておくだけで問題ないのか?
うちのパソコン起動するたびに変な窓が開くとか

こんな疑問に、At-Firstは訪問してお答えします。
セキュリティ診断やWindowsのアップデートその他ソフトのアップデートなど使っているパソコンを包括的にフォローいたします。

また、定期的に訪問し常に安全なのかどうかを確認することでお客様は安全にパソコンを利用することができるんです。

ぜひとも一度体験してください

それではまた。

この記事を書いた人

yutaka
yutaka
10数年IT業界に関わりながら、第一種電気工事士の資格を持つ異色のキャリアを持っています。
ネットワーク関連工事や電気工事、家電の修理、IT系のサポートなど様々な経験を積みました。

現在のIT事業者は、お客様にもっと寄り添うことができるのではないかと考え仲間と起業しました。

最近はまってるものhttp://m.nike.com/jp/ja_jp/c/nikeid

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です